補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版
HOME » 加入前に知っておきたいゴルフ保険の基礎知識 » 実は損?クレジットカード会社のゴルフ保険

実は損?クレジットカード会社のゴルフ保険

ここでは、クレジットカードのゴルフ保険についてくわしく解説をしています。ゴルフ保険を検討している人はぜひチェックしてみてください!

どんなクレジットカードにゴルフ保険が付いているの?

ゴルフ保険を検討している人の中には、クレジットカードに付帯しているゴルフ保険、あるいはクレジットカード会社が代理店として販売しているゴルフ保険を考えている人もいるでしょう。

どのようなクレジットカードがゴルフ保険を扱っているかというと、以下のようなところが挙げられます。

※当サイトで紹介しているのは以上の3つですが、他にも「三井住友VISAカード」や「JCBカード」、「ダイナースクラブビジネスカード」などが挙げられます。

このようなクレジットカードのゴルフ保険は、カードに入会をすると自動的にゴルフ保険が付いてくるものもあれば、別プランとして改めて加入が必要となるものもあります(クレジットカードを所有しているカード会員に限り加入できる追加加入型のゴルフ保険)。

自動的にゴルフ保険が付いてくるタイプのものなどは、「ゴルフ保険に興味はあるが手続きが面倒くさい…」といった人にはおすすめかもしれません。また、もし年会費が無料のクレジットカードであればお得ですね(ただし補償額は低い可能性があのでる要確認!)。

カード年会費によりトータルで割高になることも!

クレジットカードのゴルフ保険を検討する際にぜひ覚えておきたいのが、補償の引受先が損保会社になっているということ。

つまり、補償の内容は損保会社のゴルフ保険とほぼ変わらないのです。

ですので、もともとクレジットカードを持っているというのでなければ、わざわざゴルフ保険のために入会金・年会費を払って新しくカードを作る必要はありません。補償の内容が変わらないのですから、カード年会費等がかからない損保会社の保険に入った方が良いでしょう。

カードの年会費がかかる場合は、トータルで割高になってしまうこともあります。

クレジットカードのゴルフ保険を検討している人は、ぜひこういった点も考慮した上で選んでくださいね。

「補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版」をチェック>>

保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選