補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版
HOME » 加入前に知っておきたいゴルフ保険の基礎知識 » 当日・1日だけのゴルフ保険は意外と割高?

当日・1日だけのゴルフ保険は意外と割高?

ここでは、当日・1日、1週間など、短期間プランのゴルフ保険についてリサーチをしています。メリットとデメリットをそれぞれまとめているので、ぜひ参考にしてください。

1日プラン・1週間プランを取り扱う保険会社4選

保険会社 補償期間 保険料 備考
三井住友海上 1週間 1,000円
  • 期間内のゴルフ練習場や、自宅等の事故も補償対象
  • 数日にまたがるゴルフなど、スケジュールに幅を持たせ対応可能
au損保 日帰り~ 428円~ 日帰りプラン~3泊4日プランまで選択可能
auユーザー以外も加入可能
docomo 1日または1泊2日 300円~ 手ごろな保険料ながら賠償責任補償が充実
SoftBank 1日~ 300円~ ホールインワン補償が手厚いプランとなっており、ショートホールが多いゴルフ場に最適

当日・1日のみ補償されるゴルフ保険とは?

ゴルフ保険のなかには、1日単位で加入できる保険プランもあります。「たまにしかゴルフに行かないのに年間の保険料を払っているのはもったいない…」など、注目している人も多いのではないでしょうか?

たしかに、1日の保険プランなら自分がプレーする日だけピンポイントで適用になるので、無駄はないと言えます。また、何より魅力的なのは保険料が300円~1,000円前後とリーズナブルな点です(実質的にリーズナブルかどうかは下で解説します!)。

1日だけのゴルフ保険は携帯電話会社の取り扱いが多い

1日だけのゴルフ保険プランを扱っているのは、auドコモソフトバンクといった携帯電話会社が挙げられます。

しかし、1日のゴルフ保険プランがメリットばかりかというと、実はそうでもありません。たとえば、補償が少ない、プランの種類が少ない、携帯を契約していないと入れない…といったデメリットも意外とあるのです。

1日だけプランでおすすめのゴルフ保険

携帯電話各社の1日だけゴルフ保険の補償内容について、詳しく見ていきましょう。

au損保のゴルフ保険1日プラン

  ブロンズ シルバー ゴールド
保険料
(日帰り・1泊2日)
428円 693円 1,051円
個人賠償責任 5,000万円 8,000万円 1億円
死亡・後遺障害 100万円 300万円 500万円
入院保険金日額 5,000円 5,000円 5,000円
手術保険金 2万5,000円または5万円(手術により) 2万5,000円または5万円(手術により) 2万5,000円または5万円(手術により)
通院保険金日額 500円 1,500円 3,000円
携行品損害 10万円 20万円 30万円
ホールインワン・アルバトロス費用 10万円 20万円 30万円

au損保の1日プランゴルフ保険は、入院・通院・手術保険金など補償事項が詳細に分類されており、ゴルフにまつわるあらゆる事故ケースが想定され、パッケージされたものとなっています。

クレジットカード決済のほか、支払いは「auかんたん決済」にも対応しています。auユーザー以外でも加入できるゴルフ保険です。

au損保のゴルフ保険についてさらに詳しく見る>>

ドコモのゴルフ保険1日プラン

  おてがる おすすめ しっかり
保険料
(1日・1泊2日)
300円 500円 700円
賠償責任 1億円 3億円 5億円
死亡・後遺障害 300万円 700万円 1,000万円
入院日額 4,000円 7,000円 10,000円
通院日額 2,000円 3,000円 5,000円
用品損害 10万円 10万円 30万円
ホールインワン・アルバトロス費用 20万円 50万円 50万円

ドコモが提供しているゴルフ保険は東京海上日動が引受会社となっており、ドコモはその販売代理店として請け負っている形式となります。「しっかり」プランなら最高5億円までと、賠償責任補償が充実していることが特徴です。

モバイル端末を通じて加入できる保険となっており、ドコモのスマートフォンではspモード「dメニュー」から、携帯電話ではiモード「iメニュー」から申し込みできます。ドコモの携帯電話の契約者のみが加入できる保険となります。

ドコモのゴルフ保険についてさらに詳しく見る>>

ソフトバンクのゴルフ保険1日プラン

  ちょこっとプラン あんしんプラン しっかりプラン
保険料
(1日)
300円 500円 700円
賠償責任 5,000万円 1億円 1億円
ケガの補償 120万円 250万円 550万円
ゴルフ用品損害 10万円 15万円 20万円
ホールインワン・アルバトロス費用 30万円 50万円 70万円

ソフトバンクのゴルフ保険は、他社と比較してホールインワン・アルバトロス補償が充実しています。腕に自信のある方、ショートホールが多いゴルフ場でプレーする方にぴったりの保険です。

保険加入はソフトバンク会員ページ「MySoftBank」を通じて行います。ソフトバンクの携帯電話契約者のみが加入できます。

ソフトバンクのゴルフ保険についてさらに詳しく見る>>

当日・1日プランのメリット&デメリットまとめ

当日のみ・1日だけのゴルフ保険プランのメリット&デメリットをまとめてみたので、ご覧ください。

<メリット>

<デメリット>

有効活用したい!メリット多数の1週間プラン

手ごろな保険料で加入できる1日プランのほか、短期のゴルフ保険として「1週間プラン」も人気です。その理由とメリットを見ていきましょう。

久しぶりのゴルフの前に…直前の練習も補償される

1日のみプランをはじめ、短期間のゴルフ保険を検討されている方は、ゴルフへ行く頻度があまり高くない方が大半かと思われます。ゴルフをすること自体が久しぶり、そのような方も多いのではないでしょうか?

久しぶりのゴルフに備え、事前に打ちっぱなしで練習したい。そのようなケースであれば、日程に幅と余裕を持たせた1週間プランへの加入がおすすめです。練習場での事故や用具の破損、盗難は思っている以上に多いもの。ブランクがあるのなら、用具の破損などのリスクはさらに高まります。

それら練習場や自宅練習での事故も補償範囲内となっている1週間プランのゴルフ保険が人気を集めています。

数日にまたがるゴルフにぴったり

海外でのプレーなど、数日にまたがりゴルフをする機会においても1週間プランがおすすめです。1日プランに数日分加入するよりも保険料が安くなることも多いので、各社のプランを一度比較してみるといいですね。

幅を持たせたスケジュールに対応

台風など悪天候が想定され、ゴルフのスケジュールが変更になる可能性がある場合にも1週間プランが最適です。流動的なスケジュールの際など、日にちに幅を持たせておけるため便利です。

1週間プランでおすすめのゴルフ保険

1週間プランのメリットである、練習場や自宅での事故も補償範囲内となっているゴルフ保険は、保険会社大手「三井住友海上」にて取り扱っています。

三井住友海上のゴルフ保険1週間プラン

  1週間プラン
保険料 1,000円
保険期間 1週間
賠償責任補償(限度額) 1億円
傷害補償 700万円
用品補償 20万円
ホールインワン・アルバトロス補償 15万円

1週間プランのおすすめゴルフ保険は、三井住友海上の「ネットde保険@ごるふ」です。

怪我をさせてしまったり備品等を破損してしまった際に適用される「賠償責任補償」、自分が怪我を負った際に適用される「傷害補償」、ゴルフ用品のトラブル「用品補償」にホールインワン補償もついた、バランスの良いゴルフ保険となっています。1,000円と手ごろな保険料も魅力です。

「賠償責任補償」「傷害補償」「用品補償」はゴルフ練習場や自宅での事故も補償されます。

三井住友海上のゴルフ保険についてさらに詳しく見る>>

月に1回以上ゴルフをするなら、年間プランの方がお得!

1日だけプランを検討する人は、やはり保険料の安さに惹かれて検討しているかと思います。しかし、もし月に1回以上ゴルフに行くのであれば、結局、年間プランの料金を超えてしまうこともあります。それならば年間プランに入っておいた方がお得でしょう。

絶対に年に数回しかゴルフに行かない人であれば検討に値するかもしれませんが、そうでない人はよく考えてみる必要がありそうです。

加入後、何日で保険適用になるかもチェック!

ちなみに、加入の際には、加入後何日経てば保険が適用になるのかをしっかり確認してください。前日、当日でも受け付けOKなところもあれば、60日・90日前などと定められている場合もあります。後者の場合は急にゴルフが決まった場合に対応してもらえないので、事前によくチェックしておきたいところです。

「補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版」をチェック>>

保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選