補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版
HOME » 勝負の時ほど慎重に。ゴルフ保険の補償事例まとめ » ホールインワン補償

ホールインワン補償

ゴルフ保険の補償のひとつである「ホールインワン・アルバトロス費用補償」についてくわしく解説しているページです。事例も紹介しながら分かりやすくまとめているので、ゴルフ保険を検討中の人はぜひ参考にしてください。

おすすめ保険会社のホールインワン補償額をチェック!

おすすめできる保険会社のホールインワン・アルバトロス費用の補償額と、各保険会社のゴルフ保険の特徴を簡単にまとめてみました。

保険会社 ホールインワン補償 ゴルフ保険の特徴
三井住友海上
公式サイトを見る>>
最大100
  • 海外での事故も補償(※ホールインワン・アルバトロス費用は国内のみ)
  • ゴルフ場の敷地外、自宅等でも賠償補償の補償対象
富士火災
公式サイトを見る>>
最大30万 第三者賠償責任、示談交渉のサポート対応あり(※日本国内における賠償事故限定)
共栄火災海上
公式サイトを見る>>
最大100 ホールインワン・アルバトロスの補償額が高い(実力に自信のある人向き)
朝日火災海上
公式サイトを見る>>
最大50万 保険期間最長3年のプランあり
東京海上日動
公式サイトを見る>>
最大30万 事故防止アシスト・メディカルアシスト・デイリーサポートなど付帯サービスが充実
損保ジャパン
公式サイトを見る>>
最大50万 緑にやさしい補償付(ホールインワンやアルバトロスを達成した場合、緑化事業促進団体に対する寄付を保険金額の10%の範囲内で補償可能)
日本生命
公式サイトを見る>>
最大85万 第三者賠償責任の適用範囲がプレー中以外(敷地内の更衣・休憩・食事・入浴中)まで対応可能

三井住友海上、共栄火災海上のゴルフ保険では、最大100万円までと手厚い補償が用意されています。ドライバーの腕に自信のある方、並々ならぬ強運を持つ方におすすめしたい保険です。

ホールインワン補償以外の特徴や内容についても、公式サイトから見比べてみてください。

ホールインワン・アルバトロス費用とは…?

日本では、ゴルフ場でホールインワン・アルバトロスを達成した場合、祝賀会や記念品の贈呈、キャディへご祝儀、ゴルフ場に記念植樹など、その喜びを分かち合うための慣習というものが存在します。かかる費用は規模や同伴者によって異なりますが、30万円程度で済むケースから100万円を超えてしまうケースまでさまざまです。

ホールインワンやアルバトロスといえば、ゴルファーにとっては非常に名誉で嬉しい事ではありますが、実際にはお祝いの費用の問題を考えてしまい、「嬉しいけれどどうしよう…」と思う方もいるようです。

祝賀会に呼ぶ人数によって費用が変わります。祝賀会にはその日の同伴者や友人を招きますが、この費用と贈呈用記念品を作成する費用にいくらお金をかけるのかによって総合的な費用が大きく変わってくるでしょう。

いくらの費用がかかるのか?という問題については、どこまで豪華にお祝いするか?と比例します。キャディさんへのご祝儀で10,000円ほど支払い、簡単に食事会を開いて当日の同伴者にだけ記念品を贈るようにすれば、保険のホールインワン・アルバトロス費用補償の範囲内で済ませられる可能性が高いです。

しかし、豪華にしようと思えばいくらでも豪華にできますよね。同伴者だけでなく、会社の知り合いや親戚にまで記念品を贈る方もいるようです。このあたりはどのようなお祝いの仕方をするのかによって大きく違うので、費用は個人差があります。

ちなみに、ホールインワンやアルバトロスでここまで大きくお祝いをする文化は海外ではあまりありません。お祝いにお酒を飲んだりプレゼントを贈ることはあるようですが、大々的に行うのは日本特有の文化だともいえるでしょう。

お祝いしないことも可能?

もちろん本人が「何もやらない」といってしまえばそれまでなのですが、やらないのは10人に1人かそれ以下なのが現状です。

ちなみに、ホールインワンのお祝いは嬉しいことがあったからみんなで盛り上がろう!という意味のほかに、めったにないような幸運が起きたからその反動で悪いことが起きないように…というおまじないのような意味も持っています。

みんなでお祝いをして幸せを分け合うことで大き過ぎる幸せを受け取らないようにすれば大きな不幸がやってくる反動もないのでは?との考えに基づいているとの話もあるのです。

こういったおまじない的な話については長年ゴルフをしている方ならばご存知の方も多いので、万が一、お祝いをせずにその後に何らかの不幸に巻き込まれてしまった場合には「あの時お祝いをしなかったから…」と思われてしまうかもしれません。

ホールインワン・アルバトロス費用補償で支払われる保険金の種類

ゴルフ経験者であればホールインワンやアルバトロスを達成した喜び・感動はたやすく想像できますが、現実はただ感動するだけでは終わりません。金銭的な負担がかなり大きいため、若い人やアマチュアゴルファーには結構ツライ出来事になることも…。

そこで、このような急な出費に応えるため、ほとんどのゴルフ保険ではホールインワン・アルバトロス費用補償というものが付いています。保険金の対象となるのは、以下のようなものです。

ただし、国内のゴルフ場であることやパー35以上の9ホールを正規にプレーすること、1名以上の同伴競技者がいることなど、不正防止のためか支払い条件は厳しく定められているのが通常です。

ホールインワン・アルバトロス補償を受け取るには?

ホールインワン達成のあかつきに支払った費用を補償金として請求したい。その手続きには、達成を証明する目撃者の存在や、その裏付けとなる必要書類の提出などが求められます。

ホールインワン達成が認められる条件

「ホールインワンを出し、お祝いをしました!」このような自己申告をするだけでは、ホールインワン費用が補償されることはありえません。ホールインワン費用補償を受けられる条件は、各保険会社の規約に必ず記述されています。ここでは一般的な規約条件を見ていきましょう。

同伴競技者と第三者の目撃証明

大半のゴルフ保険に共通していることですが、一緒にホールをまわっていた知人など同伴競技者の目撃証明、そしてキャディさんなど第三者の目撃証明が必要となります。

ゴルフ場の支配人やスタッフ、ゴルフ場出入り業者、先行または後続のゴルファーなどの目撃証明も「第三者」として認められる保険もあります。この「第三者」の適用範囲は保険会社によってそれぞれ異なりますので、保険規約にて詳細を確認しておきましょう。

セルフプレーは補償対象外?

同伴競技者が存在しないセルフプレーの場合はどうなるのでしょうか。同伴していたキャディさんの目撃証明が必須とされている保険もあれば、上記のようにキャディさん以外の第三者の目撃証明も有効とされるケースもあります。その反面、そもそもセルフプレー自体が対象外とされている保険もありますので、こちらも規約の読み込みが必要です。

ゴルフ保険各社にて共通しているのは、自己申告だけではホールインワンの証明にはなり得ないということです。繰り返しとなりますが、事前に規約を必ず確認して下さい。

ホールインワン達成証明書

目撃者の存在を前提としたうえで、ホールインワン達成の裏付けとなる証明書の提出も多くの保険会社の規約に定められています。

表彰状・記念品のようなホールインワン証明書を発行してくれるゴルフ場も数多くありますが、それは保険書類における証明書として必ずしも認められるわけではありません。ホールインワン証明書とは、各保険会社が用意している所定の書類に必要事項が記入・捺印されたものを意味しています。一例として、共栄火災のホールインワン補償を見てみましょう。

“① 共栄火災所定のホールインワンまたはアルバトロス証明書
次のア.~ウ.に掲げるすべての方(※)が署名または記名押印したホールインワンまたはアルバトロス証明書
※公式競技の場合は、ア.またはイ.のいずれかの方およびウ.の方
ホールインワンまたはアルバトロスの達成が、記録媒体に記録された映像等により客観的に確認できる場合は、ア.およびウ.の方
ア.同伴競技者
イ.同伴競技者以外の第三者(上記に記載のとおり)
ウ.被保険者がホールインワンまたはアルバトロスを達成したゴルフ場の責任者“

ー共栄火災公式サイトより引用
https://www.kyoeikasai.co.jp/inquiry/other/qa/B001.html

目撃証明として認定される第三者の範囲と合わせて、署名・捺印を依頼する保険会社所定の証明書についても事前に確認しておきましょう。

支出内容と金額を裏付ける領収書も必要

補償金を具体的に請求するには、ホールインワン達成にて発生した支出の裏付けとなる領収書も必要となります。

領収書の但し書きにも注意しなければいけません。但し書きが「品代」「飲食代」となっているものは受け付けず、「ホールインワン記念」と記されたものだけを認めるなど、こちらも各保険会社ごとに適用条件が異なります。また、商品券など金券類の配布は景品として認められないケースもあるようです。

 

ここまで見てきた通り、ホールインワン費用補償を受け取るために必要とされる手続き、条件は数多くあります。夢のようなホールインワン体験ですが、その裏にある現実も含めしっかり理解しておきましょう。

お祝いの内容や相場をチェック!

以下に、ホールインワンのお祝いとして想定される一般的な内容と、その相場をリストアップしてみました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

ホールインワンが出る確率はどれくらい?

上級者であれば、おおむね0.01%ほど

ホールインワンはどれくらいの確率で達成できるのでしょうか。その達成率には諸説あり、各機関から発表されている調査結果にもかなりの幅が生じています。情報ソースが乱立している状況ですが、それぞれ具体的に見てみましょう。

Golf Digest
(アメリカの雑誌)
ツアープロ:3,756分の1(約0.027%)
アマチュア:12,750分の1(約0.008%)
SCA Promotions Inc
(アメリカのマーケティング機関)
10,000~15,000分の1(約0.01~0.0066%)
ゴルフレジスター
(アメリカのホールインワン歴史登録記録)
33,000分の1(約0.003%)
Sports Illustrated
(アメリカのスポーツ週刊誌)
45,000分の1(約0.002%)

このようにバラバラの結果となりましたが、腕にある程度自信があるゴルファーであれば、おおむね10,000分の1。0.01%ほどの確率に収束するのではないかと考えられます。

確率=0.01%とはどれくらいか

では、0.01%の確率とはどれくらいの水準なのか。数字だけ言われてもなかなかイメージしづらいので、麻雀の役を例に比較してみましょう。

九蓮宝燈よりも達成難易度は低い!

憧れの役満のひとつ「九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)」の出現率は0.00045%。ホールインワンの0.01%と比べると、その達成難易度は約25倍にもなります。

その難易度ゆえに、中国では九蓮宝燈を上がるとお祝いに家を建ててくれるなんて逸話もあるほどです。ホールインワンを盛大に祝う日本の慣習と少し似たところを感じますね。

ちなみに天和(テンホー)の出現率は33万分の1、確率にすると約0.0003%とさらに達成難易度は高まります。

ホールインワンは2,000ラウンドに1回ほど出現

麻雀の役と比較して見ると、ホールインワンの確率である0.01%は意外にも現実的に達成できるように見えてきます。パー3のショートホールが4つあるコースで換算すると、おおむね2,000ラウンドに1回ほどの出現確率。もしかしたら、もあり得るかもしれませんね。

ホールインワンの達成は、ホール選びや当日のコンディション、そして何よりも「運」。そういった不確定要素にも大きく左右されるものです。確率を頭の片隅に入れてプレーしてみても面白いかもしれません。

保険加入して行きたい!
ホールインワンが日本一出やすいホール

ホールインワン達成後のご祝儀、祝賀会などについて見てきましたが、その出費項目の多さは思っていた以上。驚かれた方も多いのではないでしょうか。せっかく夢のホールインワンを達成しても、このような慣習を思うとなんだか手放しでは喜べなくなってしまいますよね。

しかし、ホールインワン補償がついたゴルフ保険に加入してしまえば、それら支出の心配は一切無用となります。余計な邪念、迷い無しに全力でホールインワンを狙えるのです。「狙ったからってホールインワンはそうそう出せるものではない」それは確かにその通り。ならば、ホールインワンが日本一出やすいと言われると有名なコースでプレーしてみてはいかがでしょうか?

千葉県いすみ市の「ホ-ルインワンの聖地」

ホールインワンが出やすいと評判、まさに聖地ともいえるホールは、千葉県いすみ市にある「ABCいすみゴルフコース」の11番ホール。フジテレビのバラエティ番組「たて×ほこ」で取り上げられたこともある、折り紙付きの狙い目ホールです。

なんでも過去にはわずか9か月の間にホールインワンが11回も出たこともあるそうで、そんな噂が噂を呼び、今ではホールインワン達成に燃えるゴルファーたちがこぞって集まってきているようです。

確かな腕、または類まれな強運に自信のある方は、ぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか? 保険に加入したうえで、本心から喜べるホールインワンを達成しちゃいましょう!

ABCいすみゴルフコース
住所:千葉県いすみ市国府台小倉山1800番地
アクセス:館山自動車道「市原」ICより約40キロ

Rakuten GORAより引用
https://booking.gora.golf.rakuten.co.jp/guide/layout_disp/c_id/520201/

▲こちらが噂の11番ホール。PAR:3・ベント:119ヤードと狙いやすそうに見えますね。

ホールインワン・アルバトロス費用の事例をチェック!

実際にホールインワン・アルバトロスのお祝いにかかった費用の事例をいくつか紹介したいと思います!

●数年前にホールインワンを達成!祝賀コンペ費用、賞品代、記念品代、キャディさんへのご祝儀で、計70万円ほど使いました…。

●会社の上司がホールインワンを達成しました。記念にと社員全員に2,000円相当の洋菓子かワインをくれたのですが、人数は約50人なので、総額100,000円ぐらいはかかっていると思います。

●同伴者含め親しいゴルフ仲間を招待してのゴルフコンペで計12万円、当日の夜に表彰式を兼ねた飲食会の招待で25万円、そのメンバーにゴルフショップの商品券をあげて計5万5,000円、キャディさんに商品券5万円。総額で47万5,000円でした。

その他、補償が適用されるケース・されないケース

<適用されるケース>

<適用されないケース>

ホールインワン補償のメリットとは?

なんといっても大きなメリットといえるのが、見事ホールインワンやアルバトロスを達成した時に素直に喜べるということ。もしも保険に入っていなかったらお祝いの費用のことばかり考えてしまいますよね。

費用がほんの数万円程度であれば保険に入る必要はないかもしれませんが、10万円以上のお金がかかるのが一般的なので保険でもしもの時に備えておきましょう。

中には、「自分はホールインワンなんて出せるはずはない、まだまだ初心者だし…」と思っている方もいるはず。ですが、上級者でなければホールインワンが出せないわけではありません。

確かに上級者に比べると難しくはなりますが、1打でグリーンに乗せられる実力さえあれば、あとは運の力も大きいため、ここまでくればホールインワンを達成してもおかしくないのです。

それに、ゴルフ初心者や中級者の方が見事にホールインワンやアルバトロスを達成したとなれば注目を浴びるでしょう。その時に「お金がないのでお祝いはしません」と言うのは悪い意味で目立ってしまいます。

嬉しいはずのホールインワンやアドバトロスではありますが、お祝いは少し強制的な雰囲気も強く、保険に入っていない人からすると「ホールインワンしてしまった…」と後悔することにもつながりかねません。

ホールインワンやアドバトロスを達成したということは非常に名誉なことなので、素直に喜べるようにホールインワン保険に入っておきましょう。

保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選