補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版
HOME » 違いがわかるゴルフ保険の取扱い会社一覧 » AIG損保

AIG損保

ここでは、AIG損保が販売しているゴルファー保険について詳しく紹介しています。補償内容や補償額、保険料などをリサーチして分かりやすくまとめているので、ぜひチェックしてみてください!

AIG損保公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:AIG損保公式サイト
https://www.aig.co.jp/sonpo

「AIG損保」のゴルファー保険の特徴・補償内容

損害保険業界でも多くのユーザーを携えていたAIGグループの富士火災と海外旅行保険や留学保険などを提供していたAIU保険が、2018年1月に合併してAIG損保が誕生しました。医療保険・ケガの保険から自動車保険、火災保険まで幅広く損害保険商品を扱っています

AIG損保から販売されているゴルフ保険は、賠償責任保険に付帯しています。賠償責任を主契約にゴルファー傷害補償ゴルフ用品補償ホールインワン・アルバトロス費用補償賠償事故解決を特約とした補償内容となっています。

AIG損保のゴルフ保険の補償内容について詳細をまとめてみました!

「AIG損保」のゴルファー保険の基本補償は?

偶然の事故によって他人にケガをさせたり、他人の所有するものを壊したりして損害賠償責任を負担したとき、保険金が支払われます。示談交渉なども引き受けてくれるため、初心者にはとても安心な補償です。

また、AIG損保のゴルファー保険は国内外で適用され、ゴルファー賠償責任保険、ゴルファー傷害補償特約、ゴルフ用品補償特約がその対象となっています。いずれも被保険者が受けることのできる補償や特約で、残念ながらホールインワン・アルバトロス費用補償特約だけは国内でしか適用されません。

賠償責任補償

国内外のゴルフの練習や競技、指導中の偶然の事故に起因する、他人の身体の障害や財物の損壊に対して法律上の賠償責任を負担する場合は、契約金度を上限として保険金が支払われます。

保険金が支払われないケース

ゴルファー傷害補償

ゴルフの練習場を含むゴルフ場敷地内で連取・競技・指導を行なっている際に、偶然の事故によって被保険者自身がケガを負ってしまった場合に補償が受けられます。地域の対象は設けられておらず、国内・国外問わず補償が受けられる特約です。

保険金が支払われないケース

ゴルフ用品補償

国内外問わずゴルフ場の構内にて、被保険者が所有しているゴルフ用品が次の原因によって損害を被ったときに、契約金額を限度に補償を受けられます。

保険金が支払われないケース

ホールインワン・アルバトロス費用補償

日本国内のゴルフ場で、パー35以上の9ホールを正規にラウンドすることを前提条件とし、アマチュア競技者がゴルフ競技におけるホールインワンやアルバトロスを行なった場合で、祝賀会の開催や贈答品の購入、記念植樹などの慣習的行為に費用を負担した場合、契約金額を上限に保険金が支払われます。

保険金が支払われないケース

補償範囲や目撃証明は?ホールインワン補償について詳しく見る>>

「AIG損保」のゴルファー保険を電話で調査!

公式HPで掲載されている契約内容の規約には補償内容がこと細かに掲載されています。ですが実際に保険を利用するシーンに遭遇すると、保険金を手にするまでは一定の期間を必要とするようです。 こちらでは実際に保険会社に電話をして気になる点を調べてみました。

Q.保険金を請求したら、いつまでに支払われますか?

A.「AIG損保」オペレーターの回答

通常の保険金請求は5営業日を目安に支払いの手配をしております。なかには1週間以上かかるものもあり、事故の状況や必要資料の内容によって前後致します。

入院や通院をしてしまった場合、ケガの治療や処置に掛かった費用を算出する必要がございます。算出した費用を提出資料として社内検討させていただくため、通常よりも保険金の支払いが後になってしまいます。

考察と補足

他の保険会社では、通常の保険金支払いの目安を30日以内としています。ですがAIG損保は1週間程度と回答してくれたので、スムーズな対応に期待できますね。また、必要資料に不備が無ければ支払い金支払いの内容はさらに短くなるでしょう。

Q.賠償事故の示談交渉に対応してくれますか?

A.「AIG損保」オペレーターの回答

AIG損保の保険には示談対応が含まれているので、事故に巻き込まれたり、他人の物を壊したりしたときに、担当が示談交渉まで対応してくれます。特に折り合いが難しいとされている値段交渉にも対応しているので、有事の際には強い味方になってくれるでしょう。

考察と補足

示談交渉の大まかな流れについて確認したところ、次のように進められていくようです。事前にチェックしておきましょう。
  1. 事故発生後にAIG損保に報告
  2. 必要書類へ記入
  3. 記入内容を受理
  4. 相手方へ連絡
  5. 双方に納得
  6. 示談内容を確認し捺印
  7. 支払い

Q.初心者ゴルファーが選んでいるプランで1番多いプランは?

A.「AIG損保」オペレーターの回答

AIG損保が提供している保険のセットプランの中でも、ゴルフを始めて間もない方はAプランを申し込む方が多いようです。ゴルフを始めたばかりの方は、特にケガに注意したいところかと思います。ホールインワンやアルバトロス補償よりも、損害賠償補償やゴルファー自身のケガに対する補償を中心に保険を選ばれると良いかと思います。

考察と補足

初心者の方はゴルフ場でラウンドを楽しむよりも、レンジで練習に打ち込むことが多いでしょう。そのため、ゴルフレンジを含むゴルフ場で補償が受けられる、ゴルフ用品補償はお世話になる機会がやってくるかもしれません。保険選びのポイントにしておいても良いですね。

電話調査後の感想

考察と補足

電話がつながってから名前や契約状況などの簡単な受付対応を挟んで問い合わせに進めました。

こちらから問い合わせた内容が多かったにも関わらず、AIG損保のオペレーターの方は保険の内容を事細かに説明してくれ、とても丁寧な印象です。

保険の詳しい内容を知りたいと申し出たところ、より詳しい担当の方に引き継いでくれ、専門のご担当の方も分かりやすく説明をしてくれました。

保険の補償内容で特に光る「示談交渉」。実際に事故に見合ってしまった場合、お互いに冷静な話し合いの場を設けるのは非常に大変なもの。AIG損保では、担当が付いて示談交渉を行なってくれるので、充実した安心の補償が整備されているといえるでしょう。

「AIG損保」のゴルファー保険の支払い事例

公式サイトでは事例が見つかりませんでした。

「AIG損保」のゴルファー保険に加入した人の口コミ

担当者と更新について電話でお話ししました。わかりやすく説明してくれて、送られてきた書類も保証内容について絵付きで説明がありわかり易かったです。
迅速的確な対応と説明のわかりやすさにいつも感謝しています。今後も加入継続をすることにしています。
担当者は更新時には必ず一筆そえた案内と電話をくれます。分からないことを問い合わせると、担当者は調べてすぐ折り返してくれるので助かっています。

「AIG損保」の手続き方法は?

資料請求から契約までの流れ

資料請求は公式HPの「資料請求フォーム」または、通話料無料の電話から申し込みが可能です。 送付された資料からプランを選択し、申込書に必要事項を記入し返送してから、保険料の支払いに進みます。保険料の支払いは銀行振込とクレジットカード払いに分けられます。申し込み時の対応が異なるのでチェックしておきましょう。

銀行振り込みの場合

申込書の返送が完了すると、メールもしくは電話にて指定口座の案内があります。

クレジットカード払いの場合

送付してもらった資料の中に「クレジットカード利用申込書」があるので、必要事項を記入しましょう。 申込書と入金が確認でき次第、保険契約証が発行・送付されます。

料金プラン別に保険料&補償額をチェック!

AIG損保のゴルファー保険について、プラン別の保険料・補償額を分かりやすく表にしましたので、参考にしてください。

プラン C B A
保険料(1年) 3,550円 6,430円 9,310円
ネット申し込み 不明 不明 不明
賠償責任補償 2億円 2億円 2億円
ゴルファー傷害補償 500万円 700万円 900万円
ゴルフ用品補償 10万円 20万円 30万円
ホールインワン・アルバトロス補償 10万円 20万円 30万円
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選