補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版

保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選

補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版 » 違いがわかるゴルフ保険の取扱い会社一覧 » 三井住友海上と日本生命のゴルフ保険の違いとは?

三井住友海上と日本生命のゴルフ保険の違いとは?

三井住友海上と日本生命のゴルフ保険の違いとは?

三井住友海上と日本生命といえば、いずれも保険会社として国内で代表的なイメージですよね。どちらもゴルフ保険を提供していますが、2社を比較するとどう違うの?と迷う方も多いことでしょう。

では、まず保険料から両者の違いをご紹介します!

プランごとに変わる!「保険料」の違い

まず、三井住友海上の保険料に関しては以下の通りです。「スタンダードプラン」と「プレミアムプラン」に分かれており、プレミアムプランは全て年間1万円以上のコースとなっています。

対する日本生命は、保険料に応じて4種のプランから選ぶことができるようです。

T1:年間5,000円
U1:年間7,500円
V1:年間1万円
W1:年間1万5,000円

比較してみると、最低保険料は三井住友海上<日本生命。しかし、プレミアムプランまで含めると最も高いプランがあるのは三井住友海上となります。また、三井住友海上の方には1週間のコースがあるのも特徴ですね。

どちらがお得?「補償内容」の違い

次に、事故やトラブル、もしくはホールインワン・アルバトロスなどの吉事が起こった時の補償内容について。下記を見ると、いずれも賠償責任補償やゴルファー傷害補償、ゴルフ用品補償、ホールインワン・アルバトロス補償までいずれも幅広く賄うことができるようですね。

三井住友海上の補償内容

日本生命の補償内容

賠償責任補償:5,000万円or1億円(V1、W1は補償額が上昇)
ゴルファー傷害補償:260万円、400万円、510万円、620万円
ゴルフ用品補償:20万円、25万円、30万円、35万円
ホールインワン・アルバトロス補償:20万円、35万円、50万円、85万円

賠償責任補償に関しては三井住友海上の方が保険料の割にお得な印象ですが、ゴルファー傷害補償は日本生命の方が手厚いよう。また、ゴルフ用品やホールインワン・アルバトロス補償については保険料によってどちらがお得になるかは変動しそうではあるものの、日本生命の方がややコスパは上かもしれません。

1週間から入れる!「三井住友海上」のメリット

保険料や補償内容以外にも、ゴルフ保険を選ぶポイントはいくつか存在します。まず、三井住友海上からその他のメリットを見てみましょう。

  1. 1週間コースも用意されており、プランが豊富
    三井住友海上最大のメリットは、ゴルフ保険のプランが全7種と非常に豊富で、1週間だけ加入できるコースも用意されているところ。まだゴルフ初心者で、保険が必要なのは分かるけれど1年間入っても使うかどうか……という方も、無理なく保険に入れます。

  2. 「自宅での練習」が賠償責任補償に含まれている
    ゴルフ保険は、「ゴルフ場で起こった事故やトラブル」に対応しているのが基本。しかし、三井住友海上の場合は自宅で行われたゴルフ練習も補償に含まれるほか、海外での賠償責任に関しても保険金が下りることになっているため、自宅や海外など場所を問わずゴルフをする方にはぴったりです。

  3. ネットからも申し込みが可能
    三井住友海上のゴルフ保険は、ネットからも申し込みが可能。まずは資料を請求して、郵送して……という手間がかからないので、次のゴルフに間に合うか不安な方でも安心と言えるでしょう。

プレー中以外にも対応!「日本生命」のメリット

次に、日本生命のゴルフ保険にはどのような利点があるのでしょうか?

  1. 海外での補償にも対応しており、怪我をした時も安心
    日本生命のゴルフ保険は、海外での賠償責任にもしっかりと対応しています。また、三井住友海上と比べるとリーズナブルな保険料で最大620万円の傷害補償を受けることができるため、自分が怪我や入院をした時にも安心です。

  2. 傷害補償の範囲に「休憩、食事、入浴中」なども含まれる
    補償範囲がゴルフプレー中や指導、練習中の事故やトラブルに限る三井住友海上と比べると、傷害補償の範囲に「ゴルフ場内での休憩、食事、入浴中」などが含まれるのも日本生命の特徴。ゴルフ場内で起きたことであれば保険金が下りるので、初心者の方にとっても安心感が強い保険と言えるでしょう。

  3. 対応の親身さが評判
    日本生命は保険会社として長いキャリアを誇る会社であることもあり、対応の丁寧さでも評判が高いよう。ホールインワン・アルバトロス補償についても保険料によっては三井住友海上よりコスパが良くなるので、万が一の時の大出費にも備えられます。

三井住友海上と日本生命、どちらがおすすめ?

三井住友海上と日本生命は、いずれも異なる魅力を持った保険会社。しかし、強いて向き不向きを挙げるとするならば、以下のようになるのではないでしょうか。

いかがでしょうか?様々なポイントを見比べた上で、ぜひ自分に合ったゴルフ保険に出会ってくださいね。

ゴルフ保険のおすすめ7選はこちら

保険料・補償金額で比較!
ゴルフ保険取り扱い会社3選
  三井
住友海上
AIG
損保
共栄
火災海上
  公式
サイト
公式
サイト
公式
サイト
年間保険料 最安!3,000円~ 3,550円~ 3,970円~
賠償責任
補償
~2億円 2億円 ~2億円
ホールインワン補償 ~100万円 ~30万円 ~100万円
海外補償 〇 〇 ×
自宅補償 〇 × ×

この記事の関連ページ

保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選