補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版
HOME » 違いがわかるゴルフ保険の取扱い会社一覧 » 三井住友海上

三井住友海上

ここでは、三井住友海上が販売しているゴルフ保険についてくわしく紹介しています。商品の特徴や補償内容、保険料などをリサーチして分かりやすくまとめているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

三井住友海上代理店:有限会社Quvo画像キャプチャ

画像引用元:三井住友海上 代理店:有限会社Qvou公式サイト
http://hoken-golf.com/index

「三井住友海上」のゴルフ保険の特徴・補償内容

「MS&ADインシュアランスグループ」の中枢企業のひとつである三井住友海上。自動車保険や傷害保険、住まい・家財の保険に旅行・レジャー保険とバラエティ豊かな保険商品を販売しており、インターネットから手軽に加入できる保険に力を入れているのも特徴です。

そんな三井住友海上で扱っているゴルフ保険が、『ネットde保険@ごるふ』。賠償責任補償を主契約として、ゴルファー傷害補償特約ゴルフ用品補償特約ホールインワン・アルバトロス費用補償特約の4つで構成されている保険商品です。

豊富なプランと充実した補償内容。海外での事故にも対応

最大の特徴は、プラン数が豊富で自分に合ったゴルフ保険を選べること。保険期間1年のプランだけでも6種類あり、年間保険料も3,000円~18,000円までと幅広い選択が可能。賠償責任最大2億円、ホールインワン・アルバトロス補償最大100万円といったように補償内容も充実しています。年間のプランの他に、保険料1,000円の1週間プランもあるので、たまにプレーをする程度の人でも気軽に加入できますよ。

さらに、インターネットからいつでも簡単手続きができるのもうれしいポイント。資料や申込書を取り寄せて記入して送る…といった手間がいらず、申込書への捺印も必要ありません。「明日ゴルフがあるので今すぐに契約したい!」という人にも喜ばれています。

それでは以下に、三井住友海上のゴルフ保険『ネットde保険@ごるふ』の補償内容にかんする詳細をまとめてみたのでご確認ください。

なお、三井住友海上のゴルフ保険『ネットde保険@ごるふ』は、「賠償責任補償」「ゴルファー傷害補償」「ゴルフ用品補償」にかんしては、海外での事故にも対応してくれるそうですよ。

「三井住友海上」のゴルフ保険の基本補償は?

賠償責任補償

ゴルフ場、ゴルフ練習場、自宅などでゴルフの競技・練習・指導中、偶然の事故によって、他人の生命または身体を害したり、財物を損壊して法律上の損害賠償責任を負った場合に、保険金が支払われます。

注目ポイントは、自宅でのゴルフ練習が対象となっていること。多くのゴルフ保険ではゴルフ場やゴルフ練習場での事故に限られており、自宅で練習中に隣家のガラスを破損してしまった…といった場合は対象外。三井住友海上のゴルフ保険ではこのケースも対象のため、安心して自宅でのゴルフ練習ができます。

支払われないケース

「三井住友海上」のゴルフ保険の特約は?

ゴルファー傷害補償

ゴルフ場、ゴルフ練習場敷地内で練習・競技・指導中に、急激かつ偶然な外来の事故によってゴルファー自身が死傷した場合に、以下の保険金が支払われます。

支払われないケース

ゴルフ用品補償

ゴルフ場、ゴルフ練習場敷地内で、ゴルフ用品の盗難およびゴルフクラブの破損・曲損事故が起きた場合に、保険金額を限度に修理費などの損害額が支払われます。

支払われないケース

ホールインワン・アルバトロス補償

国内のゴルフ場で、一定の条件において被保険者がホールインワンまたはアルバトロスを達成した場合、達成のお祝いとして実際にかかった費用が支払われます。

支払われないケース

ゴルファー保険家族特約

家族を被保険者にした場合に適用されます。

ゴルフ入場者包括賠償責任保険特約

国内のゴルフ場あるいはゴルフ練習場を保険契約者とし、プレーする人を被保険者として包括して契約できます。

補償範囲や目撃証明は?ホールインワン補償について詳しく見る>>

「三井住友海上」のゴルフ保険の支払い事例

「三井住友海上」のゴルフ保険に加入した人の口コミ

プレー前日に加入しておいて良かった^^

プレー当日の練習中にクラブを盗まれていたみたいで、帰り支度をしているときクラブが足りないことに気付きましたが、ゴルフ保険のおかげで助かりました。ゴルフ保険はあまり意味がないと思っていましたが、プレー前日に加入しといて本当に良かったです。

まさかのホールワンが出ました!

まさか自分がホールインワンを出すなんて夢にも思っていませんでした。ゴルフ保険に加入していたおかげで、記念品まで賄えて良かったです。ホールインワンやアルバトロスはいつ達成するかわからないので、ゴルフ保険への加入は大切だと思いました。

入っておくと、もしもの時も安心です

初めはゴルフ保険なんて必要ないと思っていました。結婚して子供が出来たこともあり、もしもの時を考えて加入することに。保険料はそこまで高くないので、入っていて損はないと思います。

「三井住友海上」の手続き方法は?

主な加入の流れ

インターネットで加入できるゴルフ保険について

三井住友海上には、インターネットで加入できるゴルフ保険もあります。準備するものは、インターネットが使える環境とクレジットカードのみ。クレジットカードは、保険金の支払い時に必要になります。

公式サイトにアクセスして申し込みボタンをクリックすると、別窓で申し込みページが表示されるので、後は必要情報を入力していきます。必要情報で入力したメール宛に完了の連絡がきたら、登録完了です。

保険証券は、WEB上のマイページで確認できるWEB約款の形式で、書面を待つ必要がありません。書面で欲しい方は、三井住友海上インターネットデスクに相談すれば入手することも可能です。

解約の手順

契約を解除したい場合は、必ず「電話」で取扱い代理店か三井住友海上に申し出ます。 ※解約の手続きは、電話のみの取り扱いのようなのでお気をつけ下さい。 申し出た電話上で解約の手続きを行います。

手続きが完了したら、解約日から保険の満期日の期間に応じて、解約返戻金を返還してもらえます。 ただし、基本的には、解約時に戻ってくる金額は、残りの期間の支払い予定金額よりも少なくなります。

解約時には普通保険約款・特別約款および特約で、よく確認することをおすすめします。

料金プラン別に保険料&補償額をチェック!

それでは以下に、プラン別の保険料・補償額を分かりやすく表にしてみました!ネット申し込みの有無についてもリサーチしています。

スタンダードプラン

コース名 Aコース Bコース Cコース 1週間コース
年間保険料 3,000円 6,000円 9,000円 1,000円
ネット申し込み あり あり あり あり
賠償責任補償
(限度額)
5,000万円 1億円 1億2,000万円 1億円
ゴルファー傷害補償 320万円 280万円 280万円 700万円
ゴルフ用品補償 10万円 27万円 29万円 20万円
ホールインワン・アルバトロス補償 10万円 20万円 40万円 15万円

プレミアムプラン

コース名 プレミアムA プレミアムB プレミアムC
年間保険料 11,000円 14,000円 18,000円
ネット申し込み あり あり あり
賠償責任補償
(限度額)
1億5,000万円 1億5,000万円 2億円
ゴルファー傷害補償 390万円 400万円 450万円
ゴルフ用品補償 34万円 36万円 33万円
ホールインワン・アルバトロス補償 50万円 70万円 100万円
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選