補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版
HOME » 違いがわかるゴルフ保険の取扱い会社一覧 » 東京海上日動

東京海上日動

ここでは、東京海上日動が扱っているゴルフ保険を紹介しています。保険の特徴や補償内容・補償額、保険料などを調べてまとめているので、ゴルフ保険を検討している人はぜひ参考にしてください。

東京海上日動公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:東京海上日動
http://www.tokiomarine-nichido.co.jp/service/travel/golf/

「東京海上日動」のゴルフ保険の特徴・補償内容

業界内でもベスト3に入る大手の損害保険会社、東京海上日動。自動車保険に住まいの保険、生損保一体型保険、ケガ・病気の保険、旅行・レジャー保険と充実したラインナップを取り揃えています。

ゴルフ保険としても『トータルアシストからだの保険(ゴルファー)』を販売しており、自身のケガ(傷害保険)を基本契約として、第三者に対する賠償責任補償ゴルフ用品損害補償ホールインワン・アルバトロス費用補償をオプションセットにした保険内容となっています。

ゴルフ以外の付帯のサービスも充実

付帯のサービスが充実しているのが特徴で、事故・災害防止などのお役立ち情報のインターネット提供や、もしもの時に常駐専門医・看護師が24時間電話対応してくれる緊急医療相談、また介護・健康・生活の専門家が電話・インターネットで相談に応えてくれるサービスなどが受けられます。

代表的なプランは年間保険料5,000円/7,500円の2パターン。基本契約が傷害保険というだけあり、死亡・後遺障害補償は5,000円プランで500万円、7,500円プランで980万円!また第三者に対する賠償責任も手厚く、5,000円プランで1億円、7,500円プランでは国内の補償が無制限です!

他人にケガをさせてしまう事態や自身の大きなケガにしっかり備えたい…という人にぴったりの保険と言えそうです。

それでは以下に、補償内容の詳細をまとめてみました。

賠償責任補償

国内外でゴルフの競技·練習·指導中、キャディを含む他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりして法律上の損害賠償責任が発生した場合、契約した保険金額を上限として保険金が支払われます。

ゴルファー傷害補償

国内外のゴルフ場・ゴルフ練習場におけるプレー・練習・指導中、あるいはゴルフ場敷地内における休憩·更衣・入浴中などに、偶然の事故によって被保険者がケガをした場合、以下の保険金が支払われます。

ゴルフ用品補償

国内外のゴルフ場·ゴルフ練習場において、保険対象者が所有するゴルフ用品の盗難またはゴルフクラブの破損·曲損による損害があった場合、保険金額を限度として保険金が支払われます(損害額や修理費は時価額が上限)。

ホールインワン・アルバトロス補償

9ホール以上を有する国内ゴルフ場において、パー35以上の9ホールを正規にプレーし、(他の競技者1名以上と同伴のゴルフプレー中に)ホールインワン・アルバトロスを達成した場合、慣習にかかる支出や祝賀会などの費用に対し保険金額を上限として保険金が支払われます。

※一定の条件があります。

補償範囲や目撃証明は?ホールインワン補償について詳しく見る>>

料金プラン別に保険料&補償額をチェック!

東京海上日動のゴルフ保険について、プラン別の保険料・補償額を分かりやすく表にまとめてみました。ネット申し込みの有無についてもリサーチしています。下記は一例なので、他のパターンも気になる方は、東京海上日動か代理店に問い合わせてみてくださいね。

プラン 1 2
保険料(1年) 5,000円 7,500円
ネット申し込み あり あり
賠償責任補償 国内:1億円
海外:1億円
国内:無制限
海外:1億円
死亡・後遺障害 500万円 980万円
入院保険金日額 3,000円 5,000円
通院保険金日額 1,000円 3,000円
ゴルフ用品補償 10万円 20万円
ホールインワン・アルバトロス補償 20万円 30万円
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選