補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版
HOME » 【実録】ゴルフ事故の賠償請求まとめ

【実録】ゴルフ事故の賠償請求まとめ

ゴルフは誰もが楽しめる人気のスポーツですが、プレー中に起こる思いもよらない事故によって、意図せず相手の命を奪ってしまったり、被害者のその後の人生に大きな影響を与えてしまったりすることもあります。

ここでは、年間のゴルフ事故の統計や、実際にあったゴルフ事故の判例(賠償金額)などを集めてみました。ゴルフを趣味にしている人、またこれからゴルフを始めようと思っている人など、ぜひご覧になってみてください。

ゴルフ事故の統計や実際の判例をチェック!

ゴルフプレー中の事故が、年間にどれぐらい起きているかご存知でしょうか?

正確な統計データというのは発表されていないようですが、2001年、西日本 158ケ所のゴルフ場で起こった事故というデータを見てみると、ケガの総数は 466件。その内訳は、クラブやボールによるもの:235件、カートによるもの:119件、転倒・転落によるもの:112件となっています。また、ゴルフ場で起こった急病は 47件(うち26人が突然死)というデータもあります。

全国には 2,000箇所以上のゴルフ場がありますから、単純に計算してもケガの総数は年間6,000件を超えると推測できるのです。

以下に、実際にゴルフ場で発生したケガや死亡事故の判例を、賠償金額も含めてご紹介したいと思います。

「ゴルフ保険の補償を利用した人の口コミを紹介」を見る>>

まだまだある、ゴルフ場での死亡事故例

上で紹介したように、自分のショットがケガや死亡事故を引き起こし多額の賠償請求をされる…という可能性は十分にあります。

以下には、ゴルフ場での実際の死亡事故例をまとめてみました。

ゴルフ場には、楽しい反面さまざまな危険がはらんでおり、それが死亡事故につながることも大いに考えられます。そんな「もしも…」の不安を抱えながらプレーをしていたのでは、思いっきりゴルフを満喫できません。

ゴルフ保険に入っていれば、万が一のことがあっても補償されるので安心です。

「一発のショットで人生が一変してしまった…」なんてことにならないためにも、初心者・ベテランにかかわらず、ゴルフをするならまずゴルフ保険を検討してみてはいかがでしょうか?

「補償内容で選ぶ!ゴルフ保険ガイド完全版」をチェック>>

保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選
保険料・補償金額で比較!ゴルフ保険取り扱い会社7選